» 2021 » 7月 » 3の記事

お金と教育について

| 投稿一覧 |

 

金融庁は、国民が資産を増やすことは、経済の活性化につながるという考えから、金融教育を学校で行うよう文科省に働きかけた結果、2022年4月から高校の新学習指導要領に「資産形成」の内容を導入することになりました。
しかし、その効果は限定的だと思われます。
一番の理由は、教えられる先生がいないことです。
金融庁は職員を学校に派遣すると言っていますが、全国に高校は4,900校もあります。どうやって対応するのでしょうか。

学校での金融教育には限界があることから、いっそ私がやろうと思って、まずはファイナンシャルプランナー3級の資格を取る事を目指しました。
政治家がお金の話をする理由は、お金持ちになることを目的としないお金の話をすることにあります。
お金は人生をより豊かに暮らすための道具であって、お金を持っているというだけでは幸せということではなく、しっかりとした人格者がお金を持つことでお金が持つパワーが発揮されるということを子供達に伝えていきたいと考えています。

FP3級の資格ですが、合格することができましたので、今後はこの資格を活用して、「政治家が伝えるお金と教育の話」というテーマで講演を行っていきたいと考えています。
現在、子供編・保護者編・シニア編と3パターンの資料を作成しているのですが、教育は家庭が基本という考えから、まずは保護者編からスタートしたいと思っています。
興味がある方はご連絡ください。

更新カレンダー

2021年7月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ