高岩勝人の経歴

 

1967年5月11日 羽咋郡旧富来町 生まれ A型(50歳)

県立富来高等高校を卒業後、いくつかの職場を経て

26歳でギフトショップシャディサラダ館金沢桂町店を創業。

その後、和倉店を開業し、ピーク時は全国売上高第8位を記録。

この頃から、経済と政治は関連するものと考え、政治に興味を持ち始め

知り合いの誘いもあって自民党金沢支部の青年部に入党。

その後、自民党金沢支部青年部長・青年局長・自民党石川県連青年局長を歴任し

平成19年に金沢市議会議員に初挑戦・初当選。現在3期目

 

家族:妻・長男(高1)・愛犬はる

趣味:健康のための散歩と加圧トレーニング

 

政治家としての信条:志と突破力

※志がなければ信念がゆらぎ、突破力がなければ信念は机上の空論となる

 

政治テーマ 国防と教育

※国防:領土・領空・領海・国民の生命と財産を守るには、国防の強化が必要

教育:ふるさと教育の充実。

一度は都会などの大きなステージで活躍を夢見る事は大いに結構な事だと思うけ

れども、ふるさとの存在を忘れて欲しくない。自分のアイデンティティはふるさ

とが作り上げたもの。ふるさとなくして今の自分はないと思って欲しい。

 

座右の銘 温故創新(過去から学び、未来を創る)

 

特に影響を受けた書籍

・留魂録        松浦光修

・政の哲学       藤井聡

・大和魂に火をつけよう 神谷宗幣

・峠          司馬遼太郎

 

 

更新カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ