今回、半年ぶりに質問の機会を得ましたので、一問一答方式で質問をしました。
一問一答は、一問ごとに答弁を受けるので、ある程度の筋書きはあるものの、ガチンコに近いやり方ですので、市長も私も緊張感があります。

今回最も重視した内容は、卸売市場の再整備についてです。
私の政治テーマは「1次産業の再生」です。
私達の生活を取り巻くもののほとんどが1次産業から出来たものです。ところが、我が国では1次産業が衰退の一途をたどっています。そのもっとも大きな原因が後継者不足です。
このままこの問題を放置しておきますと、我々の生活を支えるものが輸入品に頼らなくてはいけなくなります。
そうなれば、我が国の食文化や伝統文化までもが消滅してしまいかねないことから、なんとしても1次産業を守らなくてはいけません。

今国会にて、卸売市場法が改正された事をうけて、絶好のタイミングで金沢市では卸売市場の再整備に関する予算が計上されました。
卸売市場は、生産者と消費者をつなぐ、重要な基幹インフラです。
ここがしっかりと機能することも1次産業の再生につながると考え、市長に市場の整備とともに今後の在り方を問いました。

以下、その他の質問項目です。

・「米朝首脳会談を市長はどう見たか。」

・「中央卸売市場の関する内容」

中央卸売市場の将来展望について

市場法改正について本市の中央卸売市場の影響は

卸売市場の再整備について

・「第4次産業に伴う先端技術の対応について」

AI・IOTなど第4次産業革命に対しての本市の対応について

先端技術の分野でも世界の交流拠点都市を目指す考えはないか

IT企業の積極的な誘致について

・「伝統工芸の継続発展について」

美大・卯辰山工芸工房・21美術館の連携について

美大生・卯辰山工芸工房・職人大学校の生徒には、本市の美術館を開放しては

パブリックアートの推進について、西口広場をアートの空間にしては

・「文化都市と観光施策の融合について」

観光ガバナンスについて

更新カレンダー

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ