ごちゃまぜ

| 投稿一覧 |

前々から気になっていた佛子園さんにようやく訪れることができました。
そこで、B、sプロジェクトを視察してきました。
佛子園さんの歴史は古く戦後間もないころから戦争孤児を引き取り、ご自身の家族を含めお寺で寝泊まりをされていたそうです。
その後、子供の人数が増えたため、社会福祉法人を取得し、児童福祉施設としてスタートしました。その後、地域でのつながりを大切にし、地元の方々が集える空間を作りました。それが温泉です。説明してくださった奥村さんによると温泉はキラーコンテンツです(笑)おっしゃっていました。

その後は、障害児や高齢者も入所し、私が訪れた白山市にある施設では、幼稚園児(0~2歳児)・障害者・高齢者・地元住民が一緒に活動をする施設になっていました。
施設は充実していて、プール・フットネス・そば屋・ハンバーガーショップ・花屋・温泉・お寺・高齢者デイ・放課後児童クラブ・幼稚園・キッチンスタジオとほんとうに「ごちゃまぜ」でした。
このごちゃまぜがひとつづつ主張はしているものの、なんの違和感もなく一体になっているのが、なんとも不思議なところでした。

ここは、ひとことで言うと福祉施設というよりも、村のようでした。
金沢には善隣思想というのがありますが、佛子園さんからも善隣思想を感じました。

更新カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ