明日から金沢市議会議員選挙が始まります。
私は3度目の挑戦をします。
これまでの2期8年間、教育の事、農業漁業の振興、地域経済活性化に向けた取り組みについてなど様々な事に取り組んできました。
その中でも教育については特に力を入れてきました。
教育といっても幅広く、中でも教科書採択について注目してきました。
その理由は、日本人が日本に誇りを持てなくなってきていると感じているからです。

2年前、私の友人の娘さんがオーストラリアに留学をしました。
その娘さんは留学仲間に日本は中国や韓国を侵略した悪い国なんですと言ったところ
その翌日から彼女の周りから人がいなくなりました。後で分かった事ですが
自国を批判する人はテロリストもしくは危険人物だと思われたからです。
なぜ彼女は日本を批判したのでしょうか。
その答えが教科書にあることが分かりました。
日本の教科書の特に歴史の教科書には日本が嫌いになるような記述が沢山見られる反面
日本が好きになる事はあまり載せられていません。

例えば、日本は今年皇紀2675年で世界でもっとも長く続いている国であるとか
江戸時代の人口・識字率・治安の良さなどは世界一位であったなど日本が世界に誇れる事をもっと教えるべきなのに
南京大虐殺だとか従軍慰安婦強制連行などといった現代では事実誤認だと判明しているものを載せるがあまり
読んでいてどこの国の教科書なんだと首をかしげてしまいます。
これでは世界に通用するを人材が育つとは思えないどころか、海外旅行でも行く先々で日本人が誤解をされてしまいます。

今年の7月には4年ぶりの中学生の教科書採択が行われるのですが、文科省が認定したいくつかの会社から一社 を選びます。
金沢市は金沢市教育委員会がその一社を決める事が出来ますので私も注目をしているところですが、再び当選をして市議会議員として一定の権限と発言力を持って教科書採択に取り組めるように3期目当選に向けて勝ち抜けるように頑張っていきます。

更新カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ