選挙に行こう

| 投稿一覧 |

統一地方選挙の前半がいよいよ終盤に差し掛かりました。
各候補、必死の訴えをされていると思いますが、候補者の熱意に反して県民の選挙に対しての関心が低い事が気になります。
この状況ですと金沢選挙区では投票率が50%を切るのではないかと心配をしています。
昨年10月に行われた金沢市長選挙の投票率でさえ約47%ですからいかに市民が選挙に関心を持っていないかが伺い知れます。

投票に行かない理由の概ねは、政治に関心が持てず支援したい政治家がいないというものです。
確かに政治家の度重なる不祥事によって政治不信になっている事は理解出来るのですが、参政権を放棄してしまえば文句も言えなくなります。
自分の一票で変わるとは思えないという方がおられますが、一票の重みを実感した選挙を幾度も体験してきました。
それに、参政権を放棄してしまうと政治は一部の人間によって行われる危険性があります。
過去何度も無投票で当選が決まる選挙区では既にその傾向が現れています。

投票したい政治家がいないのではなく、候補者を知らないという事もあるのではないでしょうか。
以下、松野豊前流山市議会議員が「良い候補者選びの10の基本」というコラムを発表しています。
投票の参考にして頂き、ご自分の意思を表明して下さい。
http://seijiyama.jp/article/columns/lm/lm20150304.html

更新カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ